So-net無料ブログ作成

★ 究極(?)のCD-ROMリペア [雑記]

今まで使っていたPDAの母艦であるノートPC。
ここらあたりで一度リフレッシュさせたいなぁ、と思い、フルバックアップを敢行。
このパソコンはバックアップCD-ROM3枚組みの構成。
以前、フルバックアップをしようとしたときは、純正CD-ROMを持ってなくって、
持っていた(なぜか)Targus製ドライブの英語のリファレンスを読んだり、
久々にMS-DOSのconfig.sysとかをいじったりして、
なぜか運良く残っていたWin98起動ディスクをどうにかバックアップ起動ディスク
に仕立て上げたという苦労があった。

その苦労の甲斐あってか今回は極めて順調♪
さて、そろそろ3枚目のディスクを入れるタイミングかな、と思ってみてみると

ディスクの読み出しができません。もう一度バックアップをやり直します。
何かキーを押してください。。。


なぬー!!
どういうこっちゃ?前回はなんともなかったのにー。
っと思い、2枚目のディスクを確かめると
がーん!
ディスク表面には長さ2cmぐらいの深い傷があった。
それもディスク読み取りが難しい円周状の傷だった。
目の前が真っ暗になった。
(田口トモロヲ風)

うー
確認してからバックアップ始めればよかった(T_T)。
当然バックアップ中断しているので、そのまま電源再投入しても
Missing OS
と言われるだけ。

ひゅー(冷たい風が通りすぎる音)
むなしすぎる。。。
メーカーのサポートとかに連絡すれば、新しいのを入手することもできるかも
しれないが、ココはアメリカ。そしてパソコンは日本製。。。

終わった。

いや、終わっていない。
なんか手があるはずだ。CDリペアする機械とかたぶんこっちでも売ってるよな。きっと。
と、そんなことを考えながら、ネット検索してみると、
おーあるではないか。
伊藤家の食卓(ってまだやってるの?)とかおばあちゃんの知恵袋みたいな我流リペア方法が。

例えば

傷の上を赤いマジックペンでなぞる
CD-ROMを冷凍庫に入れて凍らす
傷の上からテープを張る
歯磨き粉を布につけて磨く(もちろん塩入りじゃないやつ)


などなど。。。

どれもなんだか怪しさ100倍。。。
で、でも、ここは行くしかない、やるしかない!(ドッパーン= 波の音)

とりあえず、一番ダメージが少なくかつ効果的っぽい

傷の上を赤いマジックペンでなぞる


というのを試してみる。

僕なりの理論としては、恐らくピックアップのレーザーが赤色
なので赤いペンを塗ることで程よく乱反射を押さえてくれる。のかも?

で、最初は恐る恐る塗って、
会社パソコンのエクスプローラーでバックアップのファイルが
コピーできるかどうか試す。。。ダメ。途中でエラー発生。
塗りが足りんかなあ? 今度はたくさん塗ってみる。。。ダメ
今度は傷を埋めるようインクを垂らすように塗ってみる。。。ダメ
うー。。。CD-ROMの記録面にむなしい赤い線がひとつ。

なんか他に方法はないのか?
いろいろ調べると今度は

乾いたティッシュで500回ぐらい傷を擦る。


っていうのを見つけた。
これは円周方向にやってはダメで、直径方向に擦る。とか。
これか。とりあえず赤いマジックを取りつつ、この効果(?)にあやかるということで
試してみる。
ほんとはアルコールで拭くのがよいのだろうけど、手元になかったので
とりあえず机にあったガラスクリーナーをティッシュにつけて擦る。
うわっ!
今度は赤いマジックがのびて線の周りがぼわっと赤く染まってしまった。。。やばい。
とにかく続けるしかない。乾いたティッシュで擦る。のびたマジックをガラスクリーナーで
拭き取る。また乾いたティッシュで擦る、っていうのを繰り返す。

そのうちだんだんマジックがとれてきて、傷もこころなしか目立たなくなってきたような気が。
よし、この調子だ、とばかり頑張って擦る。すると。。。
げっ
今度はティッシュの擦り傷がミシンの縫い目みたいにギザギザとついてしまった。。。

もともとあった傷、ところどころ残る赤いマジックペン、さらについたギザギザの傷。
ひどい状況だ。所詮素人リペアはこんなものか。こんなみっともないCD-ROM、見せられやしない。
その時、その醜い状況を隠したいという気持ちからか、
ふとティッシュ擦りで汗ばんだ小鼻の油を指につけ、傷の上から一拭き。すると。。。

うおー!

まるで、暗雲立ちこめる空にさす一筋の光のように、
そしていっきに晴れ渡り、澄み切った空が広がるように(かなり大げさだが)

それまであった傷やティッシュの擦り傷が見事に消えていく(実際は見えにくくなっている)。
これはひょっとしていけるかも
まだマジックあとがところどころ残るCD-ROMをドライブにいれてファイルコピーを試す。
問題の箇所が近づいてきた。なんだか回転がたどたどしい
大丈夫か。。。最後までいけるか。なんかオリンピックのマラソン選手でも応援する心境。
それまでは残り2分ぐらいでエラーが出ていたのだが。。。。。60秒、45秒!30秒!!!

いった。

コピー完了。読めちゃったよ。

これは、と、早速ノートPCのバックアップ開始。
2枚目のCD-ROMが呼ばれるまで、入念に小鼻の油で表面をお手入れ。
(この状況、かなり怪しい)
気がつくと表面の赤いマジックはほとんど消え、ディスク正面からみると
ほとんど傷が見えない状況に。
そして、いよいよ2枚目のCD-ROM投入。祈るような心境。
バックアップは快調に進む。そして

3枚目のディスクを入れ、リターンキーを押してください。


ついにフルバックアップは終了した。
何とも言えないこの達成感。
生まれてこれまで、今日ほど脂性でよかったと思う日はなかった。


ここで紹介した内容はあくまで、たまたまうまくいっただけのことで
大事なCDを同じようにやったらひどいことになった、など
当方はいっさい責任を負いませんので、
すべて各自の自己責任において実施ください。
(もし、成功した方がいればコメントでも、って誰も試さない?)
なお、上の例にあった『冷凍庫に入れる』という方法ですが
(当方は試してませんが)当然、冷凍庫から出してすぐにドライブに入れると
結露した水滴でドライブ本体を壊す恐れがあるので、室温下に十分おいて
から実施したほうがよいと思います(効果については?)。

ディスク読めるうちにきちんとバックアップとっとこ。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 4

鶴丸

今まで色々なエントリに出会ってきたつもりだったが・・・

読み応え十分!!感動で最後は思わず拍手・・しなかったけれど(苦笑)面白くてためになるエントリ最高でした!!
by 鶴丸 (2005-10-19 17:00) 

ryo-n

長々と済みません(^^ゞ
とりあえずこれぐらいかなぁ、ということで引っ張り出してみました。
by ryo-n (2005-10-20 09:53) 

tourisugari

xbox360のソフトでためさせていただきました。


成功しましたwww

ありがとうございましたww
by tourisugari (2008-02-24 16:27) 

今地区所

鼻の油でCDリペアとかきいたことないわwww
たぶん鼻の油がCDの傷を埋めたんでしょうね
そうでなければ鼻の油と指の指紋で研磨できたかですね

今度、試してみます。
by 今地区所 (2011-11-07 09:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。