So-net無料ブログ作成
検索選択

★Palm T|X 日本語化や動作など [T|X]

追記:
箱書きよくみたらTungstenって名前ないです。なので、お題変更しましたm(__)m

とりあえず初期設定を済ませたところでHotsync。

Hotsyncに関しては、WinXP上で、これまで使っていた
Palm Webサイトからダウンロードの
Palm Desktop Ver4.1.4(日本語化済み)上で新規ユーザを作成し
ドライバの追加なしにHotsyncできました。
Treo650やT5、E2等で環境構築できている方は問題なさそう。

PalmOSはGarnet v.5.4.9
アプリキーで起動したときに、そのアプリが起動するまで一瞬間があったり
(ホームや以前動作していたアプリが表示されてから、目的のアプリが立ち上がる)
空振りしたり(入れたと思ったのに入らず、もう一回押すと入る)することはあります。
起動後の動作は今のところのそれほどアプリを入れていない状態では快適です。
体感的にはT|Cと比べても遜色ない感じ。

とりあえず、素で入っているアプリは以下のような感じ。



今回Japon v.1.0iで日本語化してみました。
インストール等特に問題なく日本語化できました。


日本語FEPはPoBox1.7.2hを導入。
こちらも特に問題なくインストール完了。
変換の動作速度等、申し分ない速さです。


それよりも、Graffiti2をなんとかしないと、ですね。
以前、Graffiti2に慣れたつもりでいましたが、Graffiti1に戻してしまった
からだにはやはりつらいです。

無線LANは下のバーをタップしてScanするとホットスポット
検索できます。
セキュリティはWEPとWPA-PSKに対応。




問題のBlazerですがVerは4.3。
全部のサイトを試した訳ではないですが
ココログやここ(So-net blog)など、Unicode系?のサイトは
文字化けしてしまいます。これは以前と一緒ですよね?


ケロログはうまく表示されました。
でも、ファイルアップロードのところで、うまくファイル選択はできません。

Japonを入れたあとに、思い出したように容量確認。空きはこれぐらい。

ということで、ざっと触った感じでは、それほど大きな不具合は感じませんでした。
ただ、今後アプリを入れていくと、キャッシュの問題など、出てくるかもしれません。
これからも、いろいろ試してみたいと思います。



最後におまけ画像(^^)


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。