So-net無料ブログ作成

★VisorとTreo650とのビーム連携 [Treo]

今のお仕事メイン機であるVisor Neoですが
ひとつ問題になるのがTreo650とのビームでの連携。

続きを読む


★Treo650での録音環境 [Treo]

voiceblog関連でいろいろ試してきましたが、
ここらで情報まとめておこうと思います。

★SoundRec
Tungsten T3とかに標準装備されているアプリと同じもの。
フリーウェア
http://www.infinityball.com/soundrec.aspx

録音周波数を自分の用途に合わせて細かく設定できる
ので便利。

★mVoice
Treo600/650に特化したボイスレコーダー。
シェアウェア
http://www.motionapps.com/products.jsp?mvoice

キーボードでほとんど全ての操作が可能。
キャッシュのやりくりが上手でソフトリセットの心配が少ない、
録音可能最大時間の表示がある
という点で便利。

----
両者とも本体/SDカード両方に録音可能ですが
SDカードの場合どうしても音飛びしてしまいます。
サンプリング周波数を落とすことである程度は回避。

本体録音の場合はRAMの空き容量が全て。
私の場合
 約14MBの空き
 mVoice Better 32KB/sec
で約7分程度。

ただし、メモリいっぱいいっぱいまで録音すると動作が
不安定になるので多少の余裕を持たせて録音を
終了しています。
録音時は日本語化アプリ、日本語変換FEP等の
常駐アプリを終了させておくとキャッシュを多く確保できる
のでより安定します。

オートパワーOFF後もバックグランドで録音継続しますが、
OFF時に音飛びが発生します。

本体録音したファイルはSDカードにWAVEファイルとして
書き出し可能。

とりあえずこんなところでしょうか。


★Handspringの系譜 [Treo]

TreoもやっぱりHandspringの申し子。。。
左:Treo650
右:Visor Neo

関数電卓
世界時計

Treoはいつも目覚ましで活躍中...(-_-)zzz

追記: Visor君は斜に構えてますが決して先輩として粋がっているわけではありません。
まともに正面からだと自分撮りになってしまうもので(^^ゞ


★EarthLinkのTreo650 [Treo]

OfficeMax(文房具屋さん)で見かけたEarthLinkのTreo650
(モックアップ)。
色はCingular色ですがロゴはPalmOneという代物。
メールとインターネットアクセスアプリを独自にカスタマイズ。

しかし、2年契約が条件とはいえ、この値段で手に入るとは...


★ひさびさHandyShopperをTreoで使う [Treo]

このところちょっとバタバタしていて
いろいろと購入したい物のチェックがぜんぜんできていませんでした。
ということで、
ショッピング管理ソフトとして名高いこのソフトを久々に使ってみることに。

以前は日本語ローカライザーがついていた、
というのもうなずける豊富な設定に戸惑うところ。
しかしデータベース作成の際、4種類のタイプから選ぶと
自動的にそれにあわせて環境設定をしてくれるので、
何も考えなくても大体の操作は直感的に使用することができます。

これで
あれこれ自分の買いたいものを想像するもよし。
あれこれ購入してしまった自分を戒めるもよし。。。


秋の物欲シーズンにはぴったり。。。かも。
注) 別に特定の人に宛てたメッセージではありません(笑)

個人的に便利だなと思うのがCheck list機能。
Check list用のデータベースを作成すると
項目とチェックボックスのみのリストが出現。
このリストはチェックしても項目が消えることはないので
私は出張時の持ち物リストに利用しようかな、と。
あれこれ忘れないように。。。


チェック済みリストをもう一度ブランクとして使いたいときは
「Reset items」をデフォルト設定で実行すれば元通り。

ToDoをカテゴリーわけしたり、メモ帳で代用したりもできますが
こっちの方が便利かなぁ、と。

5-Wayの動きが少々トリッキーですが
Treo650でも問題なく動作してます。

★HandyShopper(Palmgear)
http://www.palmgear.com/index.cfm?fuseaction=software.showsoftware&prodid=1350


★ハードリセット?回目 [Treo]

とうとう?回目のTreo650ハードリセットを実施。
最近、結構安定してきているのに気をよくして
バンバン、アプリを入れていたのですが
さすがにメモリやキャッシュが厳しい状況になってきたので
ここらで再セットアップ。
今は必要最小限のアプリ導入にとどめています。

で、環境再設定のおり
日本語化アプリをCJKOSからJaponに変えてみました。
CJKOSでおきていた日本語検索での不具合もなくなり
今のところ良好。

このまま運用となれば
T|C :J-OS
Visor :CJKOS
Treo650 :Japon
と三つ揃えの体制になりそう。。。


★Treo650のAddress管理 [Treo]

恐らく日本語化している方の大半が
Address定番置き換えアプリ『Addrex』を利用されているのかな?
と思いますが、Treo650で電話機能を利用しようとした場合、
アドレス帳から相手を呼び出して通話することを考えると、
標準のContactsを利用するしかありません。

続きを読む


★Opera Mini [Treo]


各所で話題になったOpera Mini。
こういう話題に飛びつきたくなるのは
ガジェット使いの性(?)かもしれません。

そんな輩(含む私)を諭すべく
ぱむ屋さんが冷静に重要情報を掲載してました。

そうは言っても試してみたいのが人情ってやつで
いいかげんな自己責任の旗印のもと
入れるだけ入れてみましたよ。

その前にキャッシュがいっぱいいっぱいで動きません(T_T)
。。。。

そろそろTreoの中身も再整理が必要ってことですね。
はりーさんのところで勉強しようっと。


★KMapsその後 [Treo]

結構な勢いでバージョンUPを続けるKMaps
現在のバージョンは既にVer1.2に。

で、Ver1.1.1以降
ZENRINのマップも表示可能であることを確認しました。
こんな感じ。

またオフラインモードについては
とりあえず検索したロケーション情報が
SD内に保存されるというものでした。
そのほか、アドレス情報をPIMアプリに送ったり
周辺情報を入手したりする機能などなど。

T|Cの方にもインストールしてみましたが
やはりLAN接続&ハイパワーマシンということもあり
非常に快適に動作します。
Wi-Fiな環境の方はかなり使えるのでは
といった感じです。

追記
写真追加しました。
クリックするともう少し大きい写真になります、です。


★新Treo700? [Treo]

PalmAddictsに載っていたこの写真。。。

確かにキー配列、雰囲気は新しいTreoそのものって感じですが
しっかりWindows Mobile Editionが動作してます。。。
これが噂の700とか言われてるやつでしょうか?

Palm OS Cobaltも動作している、とかの話しもありますが
そろそろこういう噂が出始める時期になってきましたね。

追記
engadgetではTreo670となってますね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。