So-net無料ブログ作成

★ Palmメディアプレーヤーいろいろ [Treo]

先日の久々の出張で国内中距離便に乗ったので
この機会(暇つぶし)にいろいろメディアプレーヤーを試してみました。

もともとTreo650はデフォルトでRealPlayerが入っている。
再生はMP3もしくはRealAudio。

その他、シェアウェアとしてメジャーなところとしては
AeroPlayer
再生環境は豊富でMP3、Oggのほか
最近ではAAC対応のプラグインも。

PocketTunes
こちらはMP3、OggのほかWMAに対応。

上記2つはどちらも豊富なスキンが提供されていて
自分好みのデザインを楽しめる。

ということで
とりあえずMP3とACCフォーマットを試してみました。
まあ音質うんぬんに関しては、うるさい機内で
しかもノイズキャンセラーとかない普通の安いイヤホンタイプ
のヘッドセットなので、まあ比べるよしもない。

で、
iTuneでのエンコードを前提に考えると
容量対音質の面で有利なAACフォーマットが使える
AeroPlayerがいいなぁ
ということになるんですが
残念ながら曲名とかの情報が文字化けしてしまいます。

これがMP3の場合なら同様に文字化けしますが
ID3EDSというMac用ソフトを使用して
タグ情報をVer2.x〜1.1へShiftJISで
コンバートしてやると文字化けが解消されます。

一番上がタグを書き換えたもの。
ちなみにこれはiTuneチックなスキン

一方PocketTunesの方は何もしなくても
文字化けせず曲名、アーティスト名が表示される。
でも、こちらはAAC再生はできない。

ということでどちらも決定打に欠けますが
いまのところは後処理が必要ない
PocketTunesかな、というところでしょうか。
また、PocketTunesにはSDカード内の曲を自動でサーチしたり
アーティスト別やジャンル別に表示してくれる機能があるので
これは非常に便利。

ま、もう少しお試し期間があるので
スキン含めていろいろ使い倒してからレジ考えようかな。

追記
PocketTuneではなく
PocketTunesでしたね。
ひっそり修正。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。